使い方次第で世界が広がるインターネット

使い方次第で世界が広がるインターネット

ネットサーフィンの誘惑

便利で楽しいものでも、それと引き換えに貴重な時間が奪われてしまう場合があります。
その代表例がWEB上をサーフィンする、つまりネットサーフィンです。
スイッチを入れて、いろいろ見ていたらもう何時間も経ってしまったということがあるのではないでしょうか。
「最高の息抜きになった」と心から喜ぶことができればいいのですが、多くの場合に時間を浪費してしまったと後悔してしまうかもしれません。
スマートフォンやパソコンでWEBサイトを見ているというのは本当に楽しいことです。
いまでは通信速度も速くなってきて、サクサク見ることができますので、不快な思いをすることなく進んでいくことができます。
ネットサーフィンをどのくらい行なうかということは、自己管理能力が問われる局面となっています。
最近では本来そのような行為にあてるべきではないときに、ついついネットを使用してしまうケースがあります。
代表的な例では仕事中とか会議の時間、学生であれば授業中に隠れてチェックすることなどが問題となっています。
今後は各自が真剣に取り組んでいくべき問題の一つとなっているのです。
それらに加えて、強制的に自己抑制を図るためのアプリや機能を使用することもできます。
たとえば、タイマー機能を備えていて、指定の時間や使用時間に達すると自動的に切れてしまう機能もあります。
それらを賢く利用することもできますが、やはり今後必要になってくるのが自己管理能力と言えます。
ちょうどいい機会なので見直してみましょう。

お役立ち情報

Copyright (C)2017使い方次第で世界が広がるインターネット.All rights reserved.